カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスカウンター

ひとりごちる
休出でエネルギー使い果たしたので、もそもそぐったり中。

今回は独り言というか、いきなり「進捗 219/757」とか書かれても、具体的にどんなことよ・・・・と、数年後の俺がブログ読み返してもわからんだろうから、補足を書く。

ここからはツクール使ったことある人だけついてこいやー!


そうでない人は軽くスルーで。


 RPGの物語を作る手段としていろいろあるが、吾輩はコモンイベントでメイン会話を作成し、マップイベントでコモンイベントを呼び出す方法をとっている。
 二度手間でチョー面倒と思えるが、これにより「個々のメインイベントをおまけモードで見る」という機能に対応できるからだ。

 それはさておき、今の説明で「オープニングからエンディングまでのメインイベントがコモンイベントに詰まっている」ことがわかるとおもう。

さらにわかりやすくするために、現在の編集画面を掲載する。これが、吾輩のRPGツクール画面だぁ!

ババーン(効果音)

20150802.png

1~100まではメインイベントとは関係ないシステム系なので、メインストーリー分は全部で761だ。

つまり、進捗は(消化したイベント数)/(総イベント数)となる。

おいおい、前回は757とか言ってなかったのか? 

とかあるが、マップからのイベントを追加して、それをプレビューすると、どうしても「もう少し追加しないと話がつながらんな」とか「この会話は分けるべきだな」とか出てくる。よって、それを追加すると、イベントが増えていく(分母が増える)というわけだ。

 今はメインイベントを組み込みながら、それを受けるマップ、ダンジョン、そこで往来するNPCなどを組み込んでいく。

 進めば、分子も増えていく。分子と分母が同じ数になるということは、エンディングまで組みあがったということだ。

 さあ、ゴール目指して頑張るぞ>俺様

 ちなみに、今の作業が終わると、次は「キャラクターの成長調整と、道中の敵の調整、アイテムの作成」に入る。

 それが終わると、いよいよ、セリフに音入れだ。

 それも終わると、その次がテストとなる。そのあとで、ようやく体験版がだせるはず。

 意外と、この先の道のりもながいっしょ。

 ええ、「素材だけそろえばあとは簡単。RPGツクールをパパッとつかって完成ですよ」 そう考えていた時期が私にもありました。

スポンサーサイト
[2015/08/02 12:47] | ペトリケーション2 | コメント(0)
<<制作日記 | ホーム | 制作日記>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

牙行の色々やること


Maiki's House運営者牙行のブログです。

プロフィール

牙行

Author:牙行
ASFR & WAM を重点的に扱っています。いろいろなことに興味を持つゆえにフラフラしているダメ人間。
定型句ではありますが書いときます。
このブログにあるコンテンツの無断転載転用だめですよぉ。

pixiv

Twitter...

DLSite.com

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる