カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスカウンター

「いろいろ設定画面」を構築する
 設定画面のもちたい。

 ゲームの性格上、いろいろな設定をしたい。
 たとえば、状態変化だが「この状態変化だけはちょっと」という人用に嫌いなステータスはゲームから省けたら素敵だろう。
 「石化」は好きだが「四肢断裂」はちょっととか。

 これをメニュー画面で「基本設定」とか設けてやらせてはどうだろうか?

 これはちょっとNG。だって、ステータスがざっと数えだただけで20以上ある。
 これらのON/OFFを画面一つでやるのはいかがかと。

 それだけじゃない。できれば、ゲームの難易度とか、その他、もろもろの設定もさせたい。

 ということで「設定マップ」を作ったらどうだろう?
 メニューから「いろいろ設定」を選択すると、そのマップに移動する。
 設定を終わって「ゲームに戻る」を選択すると、もとのゲーム画面に戻る。

■通常のゲーム画面
20141213_001.png
■メニューから設定画面へ
20141213_002.png
■この画面でいろいろ設定する
20141213_003.png
■もう一度メニューを開くと、メニューの中身が変わっている
20141213_004.png
■元の場所に戻る。
20141213_005.png

この機能を実現するには、次の機能を実装する。
●メニューに「いろいろ設定」を追加する。ただし、いろいろ設定中は「ゲームに戻る」に代わる。
●設定画面に行く場合は以下の情報を保持する。また、戻るときは以下の情報を戻す。また、設定画面で保存した場合にも対応する。
・設定画面へ遷移する直前の町のマップ
・設定画面へ遷移する直前の隊列の状態
・設定画面へ遷移する直前の町のイベント状態
以上をスクリプトで行う。

●カスタマイズメモ
 メニューはScene_Menuクラスでメニューのイベントハンドラを設定しているのでここに作る。
 Window_MenuCommandクラスでメニューの文言を持っているので、ここを拡張する。
 隊列状態はGame_Followersで保持している。
 イベントの状態は$game_map.eventsで保持しているので、遷移前に Marshal.dumpを使用してバックアップを作成する。
 戻ってきたら、それを反映する。

 実装フローは略。

 実装できた。

 なお、画面は開発中であり、中身はどんどん変わっていくので注意せよ。
 「戦士」「シーフ」とか、取っ払う予定。
スポンサーサイト
[2014/12/13 18:45] | ペトリケーション2 | コメント(0)
<<戦闘画面の拡張 | ホーム | ゲーム制作日記>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

牙行の色々やること


Maiki's House運営者牙行のブログです。

プロフィール

牙行

Author:牙行
ASFR & WAM を重点的に扱っています。いろいろなことに興味を持つゆえにフラフラしているダメ人間。
定型句ではありますが書いときます。
このブログにあるコンテンツの無断転載転用だめですよぉ。

pixiv

Twitter...

DLSite.com

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる