カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスカウンター

何とか実装できた
 いきなり問題発生。

 RPGツクールVXAceのアニメーションのグラフィックサイズは192*192である。
 一枚絵640*480のグラフィックは扱えないのであった。マジカヨー!

 スクリプトを見ると、192*192はエディター側の都合のようだ。
 つまり「RPGツクールVxAceでは使用可能」であるが、「エディターが編集不可能」というわけである。

 まあ、これは仕方がない。
 こちらで都合つけるしかない。

 ということで、以下のようにします。

・エディタ側でダミーのアニメーションを作る。
・アニメーション取得時にIDを確認して、ダミーであったら、独自のアニメーションクラスを生成する。

 データベースのアニメーションはRPG::Animationを実装するエディターである。
 同じことをスクリプトでガリガリ書いていけば作れるのである。

 スクリプトで直に書くメリットとしては、エディター側の制限なし。

 デメリットは、プレビューとかないから、動きはテスト戦闘で確認するしかない。
 あと、書き損じがあると、どこがバグっているのか調べるのに死ぬ。

 で、以下のように実装した。

●準備
・変身のスキルを追加する。何の効果もないスキルでメニュー表示用である。
・変身のステートを追加する。
・ダミーのアニメーションを追加する。
●実行時
 ・変身のスキルが発動すると、ダミーのアニメーションが呼ばれる。
 ・呼ばれたタイミングでダミーのアニメーションを、スクリプトで作成したアニメーションと挿げ替える。
 ・アニメーション呼ばれると同時に、ステータスを切り替える。
 ・アニメーション最初でフラッシュ。フラッシュが終わると変身したキャラ絵になる。
 というわけでできた。

 挿げ替え場所は今後も使いそうだから書いておこう。
・Sprite_Battler.setup_new_animation
・Sprite_Battler.animation_set_sprites
スポンサーサイト
[2014/08/09 13:00] | ペトリケーション2 | コメント(0)
<<俺的メモ | ホーム | 変身中にエフェクト>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

牙行の色々やること


Maiki's House運営者牙行のブログです。

プロフィール

牙行

Author:牙行
ASFR & WAM を重点的に扱っています。いろいろなことに興味を持つゆえにフラフラしているダメ人間。
定型句ではありますが書いときます。
このブログにあるコンテンツの無断転載転用だめですよぉ。

pixiv

Twitter...

DLSite.com

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる