カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスカウンター

落ち着け! これは孔明の罠だ!
Rubyでちょっとはまったことがあります。

以下のような処理があって実行結果はどうなると思いますか?

-------------------
p true and false
p true && false
p (true and false)
--------------------

あ、pはコマンドプロンプトに出力する関数っす。

正解は
true
false
false

我輩はすべてfalseになると思っておりましたが、どうやらそうではないらしい。
helpを見ると[and]は&&と同じ働きをする優先順位が低い演算子とか。

ここは想像するに・・・・

[p true and false]は[p true]を先に処理して、その戻り値と[false]をandしたということか? で、表示結果は[true]になったと・・・・ぬぅ、気づかんかった・・・・やべぇ(いろいろと・・・・)

う~む、ちょっと慣れてないと引っかかりそう。果たして、この考えはあっているのか?
教えて、Rubyに詳しい人。

とりあえず、覚書として残す。
スポンサーサイト
[2012/02/08 00:03] | ペトリケーション2 | コメント(0)
<<RPGツクールの覚書 | ホーム | 全滅時にちょっとウィンドウをあげてみる>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

牙行の色々やること


Maiki's House運営者牙行のブログです。

プロフィール

牙行

Author:牙行
ASFR & WAM を重点的に扱っています。いろいろなことに興味を持つゆえにフラフラしているダメ人間。
定型句ではありますが書いときます。
このブログにあるコンテンツの無断転載転用だめですよぉ。

pixiv

Twitter...

DLSite.com

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる