カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスカウンター

震災レポ
地震レポートでも残しておこうと思い、筆をとる。

<会社>
地震当日会社で仕事。いつもより多いノルマに四苦八苦。
最初の揺れはたいしたことなかったのでスルーしてキーボード・ガチャガチャ打ち込み。
次第に揺れが大きくなってキャスター付きの椅子が前後左右に激しく揺れる。
チィ! 打ち込み不可!
キャスター付きの椅子は地震に弱いと感じつつ立ち上がって仕事続行。
揺れは激しさを増して机の書類が吹っ飛ばされる。さすがに仕事は無理と思いCtrl+sを叩いて机の下へ。
ようやく揺れが収まって机から出てくると、書類書籍は無残にも散乱。ロッカーが倒れ、受話器は糸瓜状態。
「外出るぞ」という上司の声で避難場所へ移動することに。
とりあえず、手持ちの水と食料を確保。手持ちは水2リットル+源氏パイ半袋。
案の定、エレベーターは止まっているので階段へ。
8Fから1Fに降りるさい、壁に亀裂が入っているのに気付く。
崩れるなよと願わずにはいられない。
建物の外ではなにやら騒いでいる。
建物のガラスが割れたらしい。
ちょっとした余震で降ってくるぞ、あれ。あぶねぇ。

<避難所>
避難所は目と鼻の先。
上空のジャンボジェット機がかなり低い高度で飛んでいるのが見えた。
ああ、着陸できなかったのか。
しっかりダウンジャケット着てきたが、同じ会社の人は室内の様相。
ロッカーが倒れて服が出せなかったらしい。ありゃりゃ。
みんな、携帯でネットにつなごうとしているがうまくいかないようだ。
そんな時、吾輩は一つも慌てず携帯ラジオを取り出す。
こんなときのために、ちゃんとラジオを携帯しているのだよ。
しかし、スイッチを入れても音が出ない。
電池が入ってないよ! ママン!
しかし、吾輩の携帯ラジオには発電ダイナモ装備。
ハンドルをくるくる回せばダイナモから発電されてラジオが聞けるのである。
さすが俺様。
早速、ハンドルを回す。すると久々に使ったせいか、ダイナモからでかい音が響く。
ラジオのボリューを最大にするが、ダイナモの回す音がうるさい。
きこえねぇぞとブーイング。あれ、私、なんか、怒られてます?
とりあえず、ある程度電力がたまったのでラジオを拝聴。
東北地方震度7という数字に目がポーン!
スゲー! 東京震度7だって。大興奮の声が別のところからあがった。
ちゃんと聞けよ! 誤報はこういうところから生まれるのかとしみじみ。
その後も何度か余震。ビルがゆらゆら揺れているのをみてスゲーとか思った。
サイレンの音が聞こえてきたが別に火の手は上がっていないようなのでまずは安心。
寒さに耐え切れない人が多くなったので、室内に戻ることに。
エレベーターは当然動かない。
8Fまであがるのに息が切れる。運動不足が否めない。
とりあえず、本日は全員帰宅することが決まった。
が、吾輩は明日休日返上客先作業があるのでそれを中止にするかお客様のところにお伺いすることになった。
今からっすか?
客先は歩いていける距離。
向こうの人と話して中止が決定する。
会社に報告するため携帯電話を使用。
案の定、つながらない。
仕方なく、社内に戻って8Fまで階段を上がる。死ぬ・・・・

<帰宅路>
当然、電車は動いていない。そこで次の選択肢が生まれる。
 1会社に泊まる。
 2歩いて帰る。
 3レンタカーを借りる。
 4自転車を調達する。
 5とにかく交通機関を探す。
会社の惨状を見ると家が心配だ。実は吾輩はインコを三羽飼っている。
うわぁん、とっても心配だよぉぉ!
とりあえず1はなし。2を頭において3,4,5を途中調達可能であれば利用することとする。
電車で1時間の距離を歩く。
まあ、電車だとぐるりと回るが、歩くなら直線距離の東京事情。
地図はある程度頭に入っているので不安は無い。
水2リットルと源氏パイ、弁当をリックにつめて出発。
重いがこれが命をつなぐ食料なのだ。
が、電気はそのまま通っていて自販機から水は簡単に調達可能。
松屋とかコンビニとか普通に営業しているので、ただの余計な荷物と気付く。ぐふう。
都営バスが動いていることに気付く。疲れているのでこれに乗ろう。
ただ、考えていることは皆同じでバス停は長蛇の列。
30分後バスが来るが「満員なので次をご利用ください」と目の前を平然とスルー。
くそぅ、そういうオチか。あきらめて歩くことに。
気付けば道路は大渋滞。歩道も大渋滞。レンタカーや自転車も無理だなぁとため息。
交通機関麻痺でも帰宅する人は多いのか、さながら巡礼の列が出来上がる。
一部は車道に。うわぁ。
途中、家族との連絡が携帯電話でつながる。
先にEメールを出したのに返事がこなくて心配していたが一安心。
街の居酒屋や食事所は普通に営業していた。
本当に地震が起きたのか思わず疑うにぎやかさだ。
途中開き直ってメシと酒でもと思ったが、べろんべろんになって数時間歩くハメになるのは自殺行為なのでやめた。
そもそも、酒飲んでもよおしてトイレを探しまくることは避けなければならない。
日もとっぷり暮れた。
道路は相変わらず鮨詰め。
自分を乗せないでいったバスもいつの間にか追い抜いていた。
途中、AUの地震速報が届く。
ダニィ!? 『強い揺れにご注意ください!』だとぅ!
ガラスの破片とか落ちたら大変だ。
慌てて落下物を注意しながら広い場所へ退避。
しかし、数分警戒しても揺れは来ない。くるくる詐欺か! いや、単なる誤報だ・・・・
結局家まで3時間半歩いた。
ヘロヘロになった脳内には「哀戦士」がエンドレスで流れていた。


<帰宅>
まずはペットの無事を確認。OK!
続いて部屋の散乱具合を確認。OK!
奇跡的に家具の転倒はなし。
パソコン類もみんな無事。
本棚も無事。
我が家はまったく何事もないようにもとの状態を保っていた。
本当に奇跡としか言いようが無い。
これでは地震のすさまじさとか爪跡とか全く語れない。
が、よし!
改めてテレ東をつける。
驚くことに地震関連のニュースをやっていた。
事態の深刻さを改めて知る。
さらにチャンネルをはしごすることで、とても大変なことになっていることを知る。
一番衝撃的なニュースはNHKで映っていた津波の映像だ。
田んぼを蹂躙する津波とその先に走る車の映像。
車のドライバーが無事であることを祈るしかない。
しかし、今の俺に何ができよう。そう考えて疲労から寝た。

<翌日(2011/3/12 土曜日)>
原発がえらい事になっていることを知る。
爆発までしやがった。
東電は発電量の半分ぐらい失ったんじゃないか?
そう思ったので我が家のサーバーを止めた。
少しでも節電しなくては。
スポンサーサイト
[2011/03/13 17:18] | 単なる日記 | コメント(3)
<<皆様に感謝 | ホーム | 節電のためMaiki's Houseを一時的にお休みします>>
コメント
こんばんは。
ご無事なようで、何よりでした。

自分は仕事先で生き埋めになりかけましたが、何とか無事でした。
帰宅できなかったぐらいで、家族も家も無事でした。
ただ、知人でまだ連絡が取れない人間が数人いるので、その安否だけが心配であります。

節電に関する件は了解しました。
また、落ち着いたら再開していただけるでしょう。
その時をお待ちしています。
[2011/03/13 17:51] URL | eiji amaki #t50BOgd.[ 編集]
サーバー停止の更新を見てから、ご無事だという事は存じておりました。
しかし、大変でしたね。
福岡は距離があるため、いつもと変わらず平穏さで、帰宅してニュースを見るまで、全然気づきませんでした。
今は少しでも多くの人の無事を祈るだけです。

>eiji amaki様
amakiさんも大変な状況でしたね。
ご無事でなによりです。
福岡でも7~8年前に震災がありまして、我が家は殆ど無事でしたが、今でも震災の恐怖は覚えております。
知人の方、無事だといいですね。
[2011/03/13 18:07] URL | るりょうりに健山 #EB29KFfw[ 編集]
こんにちは、eiji amakiさん。

eiji amakiさんもご無事で何よりです。お知り合いの方も無事だといいですね。
心からお祈りいたします。
サーバーの件はご迷惑をおかけします。ご理解いただけて助かります。

こんにちは、るりょうりに健山さん

かなり大変でした。でも、それ以上に大変な人が大勢いるという現実に心痛めます。
現地の人たちが一人でも無事なよう、心から願っております。
[2011/03/13 20:27] URL | 牙行 #OARS9n6I[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

牙行の色々やること


Maiki's House運営者牙行のブログです。

プロフィール

牙行

Author:牙行
ASFR & WAM を重点的に扱っています。いろいろなことに興味を持つゆえにフラフラしているダメ人間。
定型句ではありますが書いときます。
このブログにあるコンテンツの無断転載転用だめですよぉ。

pixiv

Twitter...

DLSite.com

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる