カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスカウンター

音と言えば・・・・
吾輩は音に関しては・・・・というよりは、顔の横に付いている耳はとても上等とはいえるものではなく、せいぜい、映画館で聞く音は迫力が違うぜ! ぐらいが分かるだけで、正月の一流芸能人の番組で楽器の音を聞き分けるとかは外しまくっているレベルであります。
 そんな吾輩にこのスピーカーは猫に小判なのではないかと、設置する前はとても心配でした。ちなみに、Boseには大判みたいな価値のあるスピーカーがありまあしたが、とりあえず経済的な理由と配置スペース的な理由でこちらをチョイスしました。だって、本当に価値が判断できないともったいないもん。

 そんでもってスイッチオン!
 感想ですが、やはり、いいですね。小さなボリュームでもちゃんと聞こえますよ(おいおい、そこかよ)
 いやいや、CDも何となくいい音が聞こえるような気がします。決して、高いもの買ったのでそんな気になっているとかそういうのではありませんよ。はい、絶対です。え? 試しに聞いた音楽は何だって? 水木兄貴に決まっているじゃないですか。

 しかし、ノイズが気になりますね。前のスピーカーの末期は音が割れまくっていたので、聞こえる音が雑音すぎてかえって気にならなかったのですが、微かな雑音は微かななだけに実に耳触りです。さすが高級(そこかよ)

 さて、吾輩はネット用とは別に作業用のパソコンがあります。主にFlashの作業に使用するパソコンです。作業用よりネット用のパソコンの方がスペックいいので一緒にすればよいのですが、Adobe様のライセンスが面倒くさいのと環境が出来上がっているでそのまま使っております。試しにこっちでも聞いてみようと思います。

 あるぇえ?

 なんか雑音がないぞ? それどころか、音が透き通っている。その中で熱い! うぉぉぉぉ! 兄貴ぃ! 

 びっくりです。パソコン変えた途端、段違いの音がスピーカーから流れてくるではありませんか。これは一体!?

 パソコン内の構造とか、飛び回っている電磁波、雑音の元、些細なこともあるのでしょうが、このパソコンの違いで大きいのと言えば・・・・

 ネット用のパソコン:サウンドカードがマザーボードについているもの。
 作業用パソコン:ヤマハのナントカサウンドカード(どこのサウンドカードか忘れてしまった)がきちんと付いている。

 ネット用のパソコンはマザーボードに音源が就いていたのでそのまま使っておりますが、作業用のパソコンは付いていなかったためYAMAHAのサウンドカードを購入してつけたのです。それがこの音質の差を生みだしたのかもしれません。

 さらに詳細を調べよう・・・・と思ったのですが、パソコンひっくり返すのも面倒だし、音がいいのでよしとします(おいおい)
スポンサーサイト
[2010/04/02 21:56] | 単なる日記 | コメント(0)
<<新プロジェクト | ホーム | スピーカーを購入しました>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

牙行の色々やること


Maiki's House運営者牙行のブログです。

プロフィール

牙行

Author:牙行
ASFR & WAM を重点的に扱っています。いろいろなことに興味を持つゆえにフラフラしているダメ人間。
定型句ではありますが書いときます。
このブログにあるコンテンツの無断転載転用だめですよぉ。

pixiv

Twitter...

DLSite.com

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる