カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスカウンター

この夏お勧め(ありがちなタイトル)


最近購入した本で、「これはちょっと紹介かな」というのを一冊。
固め系ではなく、カニバイズム系。女の子を食べちゃうという関連の話です。
富士鷹ジュピロウ藤田和日郎先生の短編集2「暁の歌」という本の中の「美食王の到着」(ガストキングのとうちゃく)でございます。
ここからはちょっとネタバレありということで・・・・
<あらすじ>
 ガリグール4世という悪い王様はどんなモノでも料理できる魔包丁を持っておりました。彼は自ら町を行列しては好みの娘を食べてしまいます。
 好みの娘を見つけると、立たせたまま頭から包丁をつき立て、一気に千切りに。思わず、血がどばぁ! なスプラッタシーンが頭をよぎりますが、そんなことはぜんぜんありません。どうやら、魔包丁というのは素材を食肉の塊のように変えてしまうらしく、切られた町娘は元の姿を保ったまま、薄切りベーコンのようにばらけてしまいます。しかも、その状態で生きています。さすが、魔包丁。王様は薄くなった町娘の肉を「まったく、細麵(ヴエルミセル)は若い娘に限るわ」と満足そうに平らげます。細麵というよりは、薄切り肉といった感じですが、食べ方はざるそばのごとく、小瓶のつゆに浸すと、一気にすすります。ちゅるちゅるすぽん。
 満足そうな王様ですが、食べられたちゃった町娘には妹がおりました。目の前で姉を平らげた王様を大層憎んだ妹は、自ら毒娘となって王様毒殺をもくろむのであります。さてさて、どうなることやら・・・・妹のたくらみは成功し、自らも魔包丁でスライスされて見事食べられて仇を討てるのか・・・・そこは見てからのお楽しみ。

 人間が薄切り肉になってしまう。そんな場合はスプラッタな場面を望むのであればまったく別ですが、薄い肉にされて食べられてしまうシーンがお好きなら、ご一読あれ。

 とはいうものの、このブログ、その愛好家はあまりみてないかな。気に入ったら皆さんも宣伝してくだされ。我輩、藤田和日郎先生のファンでもありますし(^^)
スポンサーサイト
[2008/07/13 18:19] | 単なる日記 | コメント(5)
<<チラシの裏 | ホーム | とりあえず、気になったんで>>
コメント
こんにちわ。
身体だけでなく、味覚までゾンビ化している るりょうりにです。
(自サイトの冒頭か!?)

ご存知かどうか?知りませんが、実は私…少しカニバフェチもあるんですよね。
まぁ、みら!エンで、しょっちゅう食べられているミオ達を見ていれば、ある程度バレているかw

話を進めて、この本。
なんか面白そうですね。
通常カニバリズムが絡む本って、リアルすぎて逆に引いてしまう部分があることもありますが、生きたままベーコン風など、私好みかも♪

ちょっと本屋で探してみましょう。
なければ、amazonで!(爆

>このブログ、その愛好家はあまりみてないかな。
いえいえ、今後も面白そうな本があれば、お願いいたします<(_ _)>
[2008/07/20 15:14] URL | るりょうりに健山 #EB29KFfw[ 編集]
こんにちは、るりょうりに健山さん。
暑いですね。我輩も暑さで心身ともに腐敗しております。
それはそれとして、みら!エンののりに確かに近いかもしれません。本との縁があったら是非、一読してくだされ。
[2008/07/21 22:51] URL | 牙行 #OARS9n6I[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2008/07/23 21:27] | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2008/07/26 07:06] | #[ 編集]
008/07/23(水) 21:27にコメントを下さった方へ

購入してくださいましたか(^^) そうです。藤田和日郎先生は、「うしおととら」や「からくりサーカス」を書いている先生です。あの熱いストーリー展開が結構好きです(個人的にはB級キャラの散り際が)
表現方法では少年誌ではギリギリかも知れませんね。もっとも、ここらへんあいまいかもしれません。でも、楽しんでいただけたみたいで、紹介した我輩としてもうれしい限りです。
[2008/07/26 09:58] URL | 牙行 #OARS9n6I[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

牙行の色々やること


Maiki's House運営者牙行のブログです。

プロフィール

牙行

Author:牙行
ASFR & WAM を重点的に扱っています。いろいろなことに興味を持つゆえにフラフラしているダメ人間。
定型句ではありますが書いときます。
このブログにあるコンテンツの無断転載転用だめですよぉ。

pixiv

Twitter...

DLSite.com

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる