カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスカウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
目覚めよ、UA-25EX
うっほっほっほ。
変換プラグ買ってきただよ。パソコン用のスピーカーだからヘッドフォンの端子につなげれば音が出る。

ほれ、プスっとな。

これで素晴らしい音が聞けるというものだよ。というわけで、テスト用にCDを掛けてみましょう。

曲はもちろん、宇宙戦艦ヤマト!

さあ、素晴らしき音楽の世界へ。佐々木功! 俺の魂をふるわせてくれぃ! 





・・・・あれ? 音が出ませんよ。






うぉぉぉ! 俺の佐々木功がぁ沈黙したぁ! なぜ、歌ってくれないのだぁ!

・・・・やはり、説明書読まないとだめか!?(当たり前だ)



問題はあっさり解決しました。
コントロールパネルからサウンドとオーディオデバイスを選択してプロパティを開きます。そしてタブをオーディオにします。
ここでデバイスを変えてやったことを設定してあげないといけないのですね。

んでもって、音が聞こえた・・・・ああ、やっぱりサウンドデバイスは重要だよね。って涙するぐらい音がいいです(T_T) デカルチャー!
パソコンで音楽聞く人は絶対、サウンドカード買った方がいいっす。マザーボードのオンボードサウンドカードとは天と地ほどちがうっす。

しかし、困ったことが一つ。音がいいと、それに比例して雑音が気になりだす。
今まで気にならなかったパソコンの雑音が非常に気になる。ファンの音が気になるぅぅぅぅ。

自作パソコンだし・・・・いっちょ、静音にチャレンジしてみっか・・・・ハ!? オレ、散在というプチ破滅な道を歩み始めていないか?

やばい、やばい、そんな金ねぇっす。

スポンサーサイト
[2010/04/28 21:07] | お買い物 | コメント(2)
新プロジェクト
 新プロジェクトをやるにあたってイラストレーター牙行からプログラマー牙行へシフトしております。
 といっても、前々から徐々にシフトしていったんですけどね。

 今、進めているのは物語の構築です。
 今回は稚拙ながらもノベルゲームにするわけですが、そのゲームのベース部分を自力で作る必要があります。
 いくつかあるイベントを組み合わせていく・・・・の前に、その個々のイベントが正常に動いているかをチェックする必要があります。

・会話は成り立っているかな?
・ちゃんと背景は変わるかな?
・BGMは入るかな?

 おっと、その前にシナリオをちゃんと作る必要がありますね。
 って、それはすでに出来てます。・・・・プレーンテキストです。

 うはぁ、プレーンテキストなんてプログラムで扱いにくいよ。

 こいつは読みやすいように加工しなけりゃならん。
 考え付くのはcsv化です。 これだと、台詞一つに対して、表示するキャラ、BGM、背景、etcを関連させてやることができます。しかも、excelで作成できるので後々編集するにも便利です。

 しかし、まだ足りません。csvは手軽とはいえ、所詮は行と列があるテーブル構造です(CSVが分からない人はググってください)

 ノベルゲームのデータであるなら、
 ストーリーの大きな塊である章があって、その中に一つ一つのシーンがあって、そのシーンに複数のやり取り(台詞)があるわけですな。
 せめて孫構造までは維持したい。

 シーン一つにつき、csvを1ファイル作成するなら、ファイル数が悪戯に増えてしまいます。それはあまりよろしくない。

 というわけで(というかflash使う時点で選択しないっすけど)XMLでシナリオを作成することにします(XMLが分からない人はググってください)
 XMLでデータを作成すれば構造が保持できるし、フラッシュうで扱うには都合がよいのです。また、後でデータ追加なんてことも簡単にできます。

 しかし・・・・XMLだと編集が面倒くさい。文字量が大した量でなければ問題ないのですが、シナリオ的な文章量だと、べたのXMLを相手に編集したくないな。

 そうだ! CSVで編集して、それをXMLに変換するツールを作ればいいんだ。

 というわけで、

1.CSV,XMLのフォーマットを決定する。
2.フォーマットを決めたらCSV→XML変換ツールを作成する。
3.手持ちのプレーンなテキストファイルに書かれているシナリオを手動でCSVへ変換。
4.CSV→XMLツールで自動変換。
5.手直しがあったらCSVを変換して4へ

という作業をいってみよう。
[2010/04/27 19:49] | SealingTrap | コメント(2)
UA-25EXを購入しただよ!
色々サウンドを作りたいと思って購入したのが、UA-25EX。



ネットで調べたのだがなかなかのサウンドインターフェースらしい。
しかも、マイクとかつなげると音とか取れる。効果音とかそれなりのものができるかな?

まあ、やってみればわかるぜ!

早速、ドライバーインストール!
簡単、簡単!

続いてスピーカー接続!

えっと、スピーカーはミニプラグで、UA-25EXは標準プラグ(ぐはぁ!)

俺のUA-25EX人生、完!

変換プラグ買ってこねぇとな。
[2010/04/20 23:09] | お買い物 | コメント(0)
新プロジェクト
 沈黙しておりましたが、一応、プロジェクト、進んでおります。

 ようやく、背景のアイテムが揃ったところです。建築にたとえますと、うずたかく積みあがった建築材料の山といったところでしょうか?
 これから組立てが始まります。
 皆様にはお待たせしてすみません。でも、まだまだ先が長そうです。

 挫折しないで頑張るぞー! いろんな意味でな。
[2010/04/14 19:01] | SealingTrap | コメント(0)
音と言えば・・・・
吾輩は音に関しては・・・・というよりは、顔の横に付いている耳はとても上等とはいえるものではなく、せいぜい、映画館で聞く音は迫力が違うぜ! ぐらいが分かるだけで、正月の一流芸能人の番組で楽器の音を聞き分けるとかは外しまくっているレベルであります。
 そんな吾輩にこのスピーカーは猫に小判なのではないかと、設置する前はとても心配でした。ちなみに、Boseには大判みたいな価値のあるスピーカーがありまあしたが、とりあえず経済的な理由と配置スペース的な理由でこちらをチョイスしました。だって、本当に価値が判断できないともったいないもん。

 そんでもってスイッチオン!
 感想ですが、やはり、いいですね。小さなボリュームでもちゃんと聞こえますよ(おいおい、そこかよ)
 いやいや、CDも何となくいい音が聞こえるような気がします。決して、高いもの買ったのでそんな気になっているとかそういうのではありませんよ。はい、絶対です。え? 試しに聞いた音楽は何だって? 水木兄貴に決まっているじゃないですか。

 しかし、ノイズが気になりますね。前のスピーカーの末期は音が割れまくっていたので、聞こえる音が雑音すぎてかえって気にならなかったのですが、微かな雑音は微かななだけに実に耳触りです。さすが高級(そこかよ)

 さて、吾輩はネット用とは別に作業用のパソコンがあります。主にFlashの作業に使用するパソコンです。作業用よりネット用のパソコンの方がスペックいいので一緒にすればよいのですが、Adobe様のライセンスが面倒くさいのと環境が出来上がっているでそのまま使っております。試しにこっちでも聞いてみようと思います。

 あるぇえ?

 なんか雑音がないぞ? それどころか、音が透き通っている。その中で熱い! うぉぉぉぉ! 兄貴ぃ! 

 びっくりです。パソコン変えた途端、段違いの音がスピーカーから流れてくるではありませんか。これは一体!?

 パソコン内の構造とか、飛び回っている電磁波、雑音の元、些細なこともあるのでしょうが、このパソコンの違いで大きいのと言えば・・・・

 ネット用のパソコン:サウンドカードがマザーボードについているもの。
 作業用パソコン:ヤマハのナントカサウンドカード(どこのサウンドカードか忘れてしまった)がきちんと付いている。

 ネット用のパソコンはマザーボードに音源が就いていたのでそのまま使っておりますが、作業用のパソコンは付いていなかったためYAMAHAのサウンドカードを購入してつけたのです。それがこの音質の差を生みだしたのかもしれません。

 さらに詳細を調べよう・・・・と思ったのですが、パソコンひっくり返すのも面倒だし、音がいいのでよしとします(おいおい)
[2010/04/02 21:56] | 単なる日記 | コメント(0)
牙行の色々やること


Maiki's House運営者牙行のブログです。

プロフィール

牙行

Author:牙行
ASFR & WAM を重点的に扱っています。いろいろなことに興味を持つゆえにフラフラしているダメ人間。
定型句ではありますが書いときます。
このブログにあるコンテンツの無断転載転用だめですよぉ。

pixiv

Twitter...

DLSite.com

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。