カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスカウンター

季節の変わり目に
 皆様はいかがお過ごしでしょうか。我輩・・・・どうやら、何か悪いもの食ったみたいで食中りを起こしたようです。いやぁ~、熱下痢嘔吐と二日間寝込みました。
 健康管理はしっかりしないとダメでやんすね。せっかくのGMが(ぐふぅ)

 皆様もくれぐれもお気をつけください。
スポンサーサイト
[2008/04/29 12:43] | CandleGame | コメント(2)
ゲーム作成中
生存報告あーんど進捗報告。
CGや素材などが集まったので、それらを結びつける作業に没頭しております。最終工程なんですが、土日しか作業時間がとれないのが痛い。と言うわけで、四人のうち、一人がようやく組みあがりました。あと、三人。全てが終わったら次はテスト、そして発表となります。まだまだ時間が掛かりそうですが、生暖かい目で見守ってください。
 今週もImageBBSの更新はありません。たぶん、ゲームが発表するまでなしです。ズマン。
[2008/04/20 23:12] | CandleGame | コメント(2)
牧島みどり
20070325_001.jpg

キャラクター名:牧島みどり
CV:永藤沙紀様

 姉さん的存在で、バレー部キャプテン、頼れる先輩でもって学校期待の星! な彼女。しかし、2学期赤点を取ってしまいました。赤点を取ると部活が禁止になるというとんでもない校則のため、赤点自体なかったことにしてくれるキャンドルゲームに参加します。褐色のお肌。描いてみたかったんですよね。
 そんな彼女を演じてくださるのが永藤沙紀様。頼れる先輩の雰囲気を出しながらも見事に固まってしまう・・・・そんな役柄も見事にをやってくださいました。ありがとうございます。
 永藤沙紀様のブログで色々なボイスが聞けますので、是非、行ってみてください。
[2008/04/14 23:52] | CandleGame | コメント(0)
赤井あさひ
20070304_002.jpg

キャラクター名:赤井あさひ
CV:紅月ことね様

 主人公の幼馴染である赤いあさひを演じてくださるのは紅月ことね様です。
 彼女は幼馴染である主人公を最近になって異性として意識しだします。しかし、それを悟られまいと主人公の前では強く出てしまう、そんなベッタベタな設定にしました。ええ、我輩が出したくて出したキャラです。だから参加理由も主人公を助けたいが本音ですが・・・・主人公には「参加している部の予算倍増」「学費免除」が目的だと言い張ります。主人公には彼女帰宅部ってことばれてますが・・・・
 強気だけどふつうの女の子。それを紅月ことね様が見事に演じてくれました。そのできは我輩の考えの上をいくもので、本当にお見事です。彼女が蝋に覆われてしまった瞬間の声を早く皆さんにお届けしたい!

 そんな紅月ことね様の声は「紅月ことねのVOICE GARAKUTA-BOX」で聞くことができます。是非、行ってみてください。
[2008/04/12 10:00] | CandleGame | コメント(2)
黒部響子
20070401_001.jpg

キャラクター名:黒部響子
CV:カナン様

 国語教師である黒部響子を演じて頂くのはカナン様です。この黒部響子というキャラは高校教師をしている理由が「年下好き」だからというフェロモン先生です。
 たれ目の泣き黒子な先生が何でゲームに参加するかと言うと商品の一つである「当ホテルロイヤルスイートでイヴを一泊」をゲットするのが目的です。狙いは主人公だったんですね。現実にこんな先生がいたら凄すぎますが、これはゲームなので大丈夫! そんな色っぽい先生を見事に演じてくださったのがカナン様です。もうね、声が絶品ですね。というか、サンプルボイスを聞いて、もう、カナン様しか任せられないと心に決めておりました。ありがとうございます、カナン様。

 そんなカナン様の声はVoice Candy Houseで聞くことができます。ぜひ、行ってみてください。
[2008/04/12 09:48] | CandleGame | コメント(0)
ゲーム内容の紹介
 ここいらで、改めてゲームのあらすじと内容をご紹介します。

【あらすじ】
 私立魔惰高校1年の山守白狼は2学期期末試験で赤点を連発してしまった。この高校、一学期、三学期の試験は二学期のそれと同じにするというとんでもない校則があるため白狼は留年の危機に立たされてしまった。
 そんな白狼に声を掛けたのが謎の若い女理事長。彼女はこの高校の経営者であるのはもちろん、数多くの業界に手を広げ、その一つである高級リゾートホテルを使って豪華クリスマスパーティーを開くのだ。そのパーティで行われるメインイヴェントのゲームに勝つと参加者は数多くの豪華賞品がもらえる。その一つが「各科目の単位」なのである。留年を避けたい白狼は仕方なくこのパーティーの参加を了承するのであった。
 が・・・・このパーティー、豪華だが多少ブラックな面がある。招待される面々は各方面の業界お偉いさんばかり。みんな安全圏から庶民をあざ笑うのが大好きだ。
 パーティーが終了し帰路につく招待客の夜道を、クリスマスキャンドルが優しく照らすのだが・・・・そのキャンドル、とてもリアルな女性の姿をしているとか。

【ゲーム内容】
○勝負は単純。参加者と理事長のジャンケン大会である。
○参加者は男子1名、女子4名。
○男子はまず4人から1人の女子をペアに選ぶ。
○選ばれた女子は人質となり、勝負開始。
○男子が勝てば商品の一つをゲットできる。
○商品は全てゲットするには28回勝利しなければならない。
○28回勝利すれば男子の勝利。商品は男子と参加した女子に送られる(選ばれないともらえない)
○男子が負ければ、女子は溶けた蝋を頭から被る。この蝋は融点40度のパックやバラエティーに使われる蝋であるため火傷はしない。しかし、40度に満たない場合はたちどころに固まってしまう。
○男子が3回負けると女子は完全に動けなくなる。しかし、ゲームは続行される。
○男子がさらに1回負けると、女子は蝋をいったん落とされるが服を全て脱がなくてはならない。
○さらに3回負けると女子は完全に蝋で覆われる。その後、ホテル正面玄関のクリスマスツリーの前で、聖夜を照らすキャンドルサービスとしてさらされる。
○女子が脱落したら別の女子をペアに選ぶ。
○全員脱落したらゲームオーバー 男子「こんなにしたのは俺です」と屈辱プラカードを下げて女子同様さらされる。希望すれば女子と同じように蝋で固められる。

 というものです。今回のゲームは蝋掛け属性のない人がやると「何が面白いの?」となっちゃうゲームですが、その分蝋掛け属性のある人には「グッド」とうならせるのを目標に作りになっております。

 ちなみに、主人公にゲーム参加の理由があるように、女子にもあったりします。例えば辻村マリアは春から夏に掛けて大病をしてしまい出席日数が足りなくなりました。しかも、父親がリストラにあい私立高校の学費も満足に払えなくなっています。そこで、彼女は「出席日数加算」「今後の学費免除」を得るためゲームに参加することになります。

 彼女を救うためにも、みなさん、頑張ってくださいね。

追伸:ゲーム作業没頭のため、今週のImage-BBSアップは無しです。ごめんなさい。
[2008/04/12 09:39] | CandleGame | コメント(2)
辻村マリア
20070318_01.jpg

キャラクター名:辻村マリア
CV:篠原未来 様


辻村マリアを演じてくださるのは篠原未来様です。
実を言うと、篠原未来様には去年の4月にお仕事をお願いしていたのです。お仕事を受けていただいて大変光栄でしたが、ここ牙行にとって予想外の事態が発生!
 頂いたヴォイスは、さすがは篠原未来様! というような出来でした・・・・が、逆にそれを乗せる自分のゲームのできのショボサを俺は実感してしまいました(おいおい) これではあまりにも失礼ではないか! というわけで、そのヴォイスを乗せても大丈夫なようにMYゲームクォリティー上昇計画が発動! この計画に実力が追いつくかどうかは別として、結果的に今日まで完成がのびのびになってしまいました(しかも、まだ完成していない orz 大反省でございますな>自分) 篠原未来様、ご迷惑おかけしました。そして改めて、参加、ありがとうございます。

 さて、牙行は頂きましたヴォイスとゲームの結合作業を行っておりますが、それとは違う篠原未来様オリジナルのヴォイスは「篠原未来のどり~むパラダイス★R」で聞くことができます。是非、行ってみてください。
 なお補足ですが、現在、篠原未来様はネット上での活動を辞めているそうです。
[2008/04/11 00:20] | CandleGame | コメント(0)
ゲーム作成中!
 皆さん、お元気ですか?
 ゲーム、引き続き製作中です。去年の一月からず~っとごりごりやってますが、道はながいですねぇ。え? ちんたらやってるからだって? こいっは手厳しいぃ((c)砂漠のトラ) さて、思い起こせば、ゲームを作るきっかけは、去年の1月にやったお笑いウルトラクイズ、あの番組恒例の蝋を掛けるゲームでした。しかし、実際に見てみればむさい男ばかりが大騒ぎ。ああ、企画はグッドなのに、ぜんぜん美しくない。あそこは美女だけでやるべきではないのか(俺の感性が破綻しているという突っ込みはなしで) そんな強烈な意思(むしろ怨念)に突き動かされて作成を開始したのが今回のゲームです。だからゲームの内容もまさしくそんなゲームです。(詳しくは2007年1月あたりのブログから書いてあるので詳細は割愛)
 さて、ゲームで蝋を掛けられてしまう女の子は全部で4人。正確には女生徒三人に先生一人ですが・・・・

 ここからが本題。
 この四人のCVが決定いたしました! ヤッター!

 キャラクターヴォイスと書いてCV。そう、今回はゲームは声が入るのです(わぁぉ!?) 固めゲー初の声入り。将来、固めwikiの「キャラ名鑑&相関図」に出演キャラクターが乗った場合は「○○○○(CV××)とかなるのか!? 余計な心配をしながら、各キャラクターの発表は順次おこないます。お楽しみに。

[2008/04/10 23:33] | CandleGame | コメント(2)
牙行の色々やること


Maiki's House運営者牙行のブログです。

プロフィール

牙行

Author:牙行
ASFR & WAM を重点的に扱っています。いろいろなことに興味を持つゆえにフラフラしているダメ人間。
定型句ではありますが書いときます。
このブログにあるコンテンツの無断転載転用だめですよぉ。

pixiv

Twitter...

DLSite.com

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる