カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスカウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
とりあえず、
生きてます。
スポンサーサイト
[2007/02/26 23:57] | 単なる日記 | コメント(0)
キャラクタークリエイト その2
色をつけて全身像を描いて見る。

20070218sakimori.jpg


どこにでもいる感じになったが、とりあえず、こいつを主人公にしよう。
[2007/02/18 12:56] | CandleGame | コメント(0)
キャラクタークリエイト その1
ストーリーのラフが決まったらキャラクターを考えてみる。
キャラクターの数は己の力量と比較して四人が限界か。
主人公1人(男、固めあるか?)
敵キャラである理事長1人(原則的に外道キャラなので固まらない)
主人公と組む被害者キャラ4人というところであろうか。

とりあえず、主人公男のラフ。こんな感じか?

20070217sakimori.jpg

[2007/02/17 12:36] | CandleGame | コメント(0)
新プロジェクト
 そろそろ新プロに取り組みます。
 新規は以前も書いたとおり、お笑いウルトラクイズクイズの蝋かけゲーム。相変わらずのジャンケンでいきます。被害者も今回は何を血迷ったのかオリキャラでいきます(おいおい) そんでもって、ショートストーリーを入れてみるつもりです。どんなストーリーか……

【現在考えているストーリ】
 私立○○学園では恒例のクリスマスパーティーがある。そのなかのメインイベントが恐怖の蝋かけジャンケンだ。ルールは簡単。男女ペアで出場。女子が人質となり、男子が理事長とジャンケン。7回勝利すると商品として2学期中間、期末テスト全教科+50点、出席日数+50日がプレゼントされる。留年決定賞の生徒には是が非でも頂きたい商品だ。しかし、一回ジャンケンに負けるごとに人質の女子は溶けた蝋のシャワーを浴びる。融点40度のバラエティー用の蝋は浴びても火傷することはないが、体温程度で溶けないその硬度は鋼鉄をも凌駕する。7回負けた時点で女子は完全に蝋人形となってしまう。そして罰ゲームとして、女子生徒は蝋人形のまま、聖夜を照らすキャンドルとして一晩中さらされ、男子は「彼女をこんな風にしたのはぼくです」のプラカードを下げて立たされるのである。くぅ、何たる屈辱!
 プレイヤーは男子生徒になって、見事商品をゲットしてくれたまえ!

 もちろん、まだ、ラフなので今後変わる可能性あり。
[2007/02/14 23:03] | ASFR | コメント(4)
固め系大型掲示板で
ゆうきさんの新作が発表されておりました。全てが名作でありますが、自分は太腿姫にノックアウトです。ゆうきさん、いい作品、ありがとうございました。
[2007/02/12 11:11] | ASFR | コメント(0)
固め系某大型掲示板
 とんでもなく遅い反応で申し訳ないですが、ゆうきさんのリディア&ポニテ特集が素晴らしかったです。特にリディアには撃ち殺されたくちです。ゆうきさんの絵は動きがあるのがいいですよね。固め系に動きとはこれいかにというのですが、あのデッサン力はたいしたもんでございます。
 同じくドット絵師さんもGJです。あの名作が呼び起こされる。

 ゲームではパズルゲームとリョナサガの新作が発表されてました。
 固め系がどんどん活性化していくのはうれしい限りですね。
 みなさん、これからも頑張りましょう。
[2007/02/10 12:20] | 単なる日記 | コメント(0)
無事公開完了
 というわけで、Newプロジェクトの公開も終わりました。改めてプロジェクト終了とともに、すでに購入していただいた皆様にはお礼申し上げます。ありがとう。

 さて、今回、泥んこ同人ソフトとなったわけでございます。こんなもんを作ったのはまあ、いろいろあるわけです。その中にひそかですが一つの問いかけがあります。それは「泥んこイラスト好きは存在するのか?」です。世界を見渡しても泥んこものは実写が大多数です。泥んこ大好きな人は実写が大好き。イラストは皆無といいたくなるような比率だと思います。しかし、それは本当か? ちゃんと計ったのか? と確認されると思い込みの域を出ていないわけです。小数だとしてもイラスト好きな人もいるのではないか? 実際、世界で泥んこイラストが皆無ではないです。クイックサンドの世界には海外で先駆けて泥んこイラストレータもいるし(今もいるかなぁ)、日本も泥んこイラストレータといわれたら巨匠がいる(名前をあげてよいかわからんのでふせますが、みんなが知っているあの人です) だから、きっと、それを楽しむ人もいるかもしれない! と考えました。で、出しました。それでどんな結果が出るかは皆さんと一緒に見ていきますが、「俺はもっとよいものが出来る!」という人が、とても面白い作品を発表してくださることを願っております。いや、マジで。
[2007/02/06 23:16] | Messy | コメント(4)
ドラクエで泥んこ祭り
 一週間前に提出した泥んこゲームが、未だに審査に通ってません。多分、DLSite.comの方で出品キャンペーン中につき、作品が多くて手が回っていないと見た。
 というわけで、製品版、発表が遅れております。申し訳ありませんが、もう少々お待ちください。

20070203.jpg


サンプル版からもう一点。
[2007/02/03 21:13] | Messy | コメント(3)
牙行の色々やること


Maiki's House運営者牙行のブログです。

プロフィール

牙行

Author:牙行
ASFR & WAM を重点的に扱っています。いろいろなことに興味を持つゆえにフラフラしているダメ人間。
定型句ではありますが書いときます。
このブログにあるコンテンツの無断転載転用だめですよぉ。

pixiv

Twitter...

DLSite.com

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。